女の人

フリーランスで働く人の強い味方|求人サイトの驚きのサービス

資格取得で転職有利

男の人

高層ビルやマンションなどが増え続ける現代において建築業界の求人は多数掲載されています。建築には高度が技術や知識が要求されると考えている人も多いですが、ある求人サイトの統計では77パーセントの建築求人が資格の有無を問わないと解答しているのです。逆に必要とされているのは職務経験となっており、85パーセント近くの求人が1年以上の社会人経験を必要としているデータが出ています。とはいうものの、やはり資格を持っていると手当などが貰えたり、転職などに有利になったりすることが多いので持っておいて損はないでしょう。数ある資格の中でも手当を貰える確立が高いのが建設業経理士の資格だといえます。
1級から4級までに分かれており、1級を持っていれば月の給料に2万円もの手当が普及されることもあるのです。なぜこの資格を持っている人が求人において優遇されるかというと、工事会社が入札した際に、経営事項審査というものが実施されます。複数のチェックポイントを元に工事をするにふさわしいかを判断していくのですが、その項目内に建設業経理士の在籍数をカウントする項目があるのです。資格を持っている人が多いほど審査や入札において有利になるので会社としては確保しておきたい人材だといえるのでしょう。建築に関する仕事は上記のような事務職から営業職まで多岐に渡っています。交渉が好きな人は営業などを目指し、現場を目指したいひとは見習いとして働きはじめるのもありでしょう。