女の人

フリーランスで働く人の強い味方|求人サイトの驚きのサービス

電話に関する仕事の種類

オペレーター

コールセンターは現在の派遣業界において非常に人出不足な職種だといわれています。商品のカタログ受付注文や、カスタマーサポート、テレアポ営業などその内容は様々です。派遣社員としてコールセンター勤務をする際はいくつかのポイントがあるので、それを覚えておくと勤務する際に役立てることができるでしょう。コールセンターは大きくわけて2つに分類することができインハウスという種類があり、これは企業が内部にコールセンターを設けるパータンです。派遣から正社員雇用などを目指すことも可能だといえます。そしてもう1つ種類はアウトソースというタイプで、これは事業者が設備とシステムを用意してクライアントの業務委託を受ける形です。シフトなどの融通が利くので働く時間やスタイルを自分で決めることができます。
次に業務内容ですがこれも2つに分かれており受電業務を行うインバウンドと、発信業務を行うアウトバウンドです。インバウンドは主に聴くスキルが要求され、問い合わせや注文などを受け付けていきます。アウトバウンドは販売促進やアンケート調査などが主な業務内容となっており話すスキルが要求されるでしょう。派遣でコールセンターの仕事を探す場合は自分がどちらに適しているか先に判断することも大切です。また、最近の派遣求人ではIT製品の問い合わせに対するサポート求人が非常に増えているので、パソコンが好きな人はそのような派遣求人を探して見るのも良いでしょう。